2012-08-23

コーチングが上手くならない

おはようございます。土方良子です。

コーチングを学んでいるコーチたちの大きな壁。

それは思ったようなコーチングができないこと。

表現は極端ですが、コーチングがちっとも上手くならないことです。

人のコーチングを聞くたびに、周りの人たちは上手くなっていくのに、自分だけが上手くならないと思う。

私も8年前は、思っていました。

私は、今、壁にぶつかって悩んでいるコーチたちよりも、少しだけ早くコーチングを学んだというだけであって、私もみなさんも、それほど変わらないと思っています。

もしも何か違いがあるとしたら、コーチングをずっと続けていることです。

私はコーチングを専門的に学ぶ前から、自分にコーチをつけていました。

そして現在まで、コーチについていない時期は無いのですね。

コーチングが上手くなる3つの条件。

1、自分にコーチをつけること

2、クライアントさんにコーチングをすること

3、コーチングのトレーニングを継続して受けること

私はコーチングを学んだときから、この3つはずっと継続しているのです。

クライアントさんが居ない時期というのもありませんでした。

コーチングを学び始めて、資格試験のためにすぐに10人をコーチングしました。

すぐに資格が取れたので、そこから有料コーチングに切り替えました。

私も最初は、ひどいコーチングをしていましたよ。

あきらめずに続けてきたから、今の私が居ます。

コーチングが上手くなりたいのなら、あきらめずに3つの条件を継続することです。


ちなみに、テニスが上手くなるための条件は何かな?

今日プライベートレッスンがあるから、コーチに聞いてみよう。