2012-08-24

日頃から意識をすること

おはようございます。土方良子です。

昨日のテニスのプライベートレッスンで、早くテニスが上手くなるにはどうしたらいいか聞いてきました。

「コーチと打つこと」

まさに。

テニスに限らず、上達したいなら、プロに教わることですね。

しかもマンツーマンで。

コーチングもそうですもの。

コーチングが上手いコーチにつくのと、日頃からあまりコーチングをしていないコーチにつくのとでは、全然違います。

さて、テニスのプライベートレッスンですが、Aコーチは私がスクールでずっとお世話になっているコーチ。

Aコーチのプライベートレッスンを受けたくて、何とかしてプライベートレッスンをやって頂けないかと何度もお願いしたのです。

ようやくAコーチがプライベートレッスンをやることになってから、ずっと受けています。

同じコーチに継続してみてもらうのは、とてもメリットがあります。

日頃の私のプレーを見ているので、私の苦手なこと、課題を知っています。

それをプライベートレッスンで徹底してレッスンします。

回を重ねるごとに、レッスンの組み立てを工夫して下さっているのがわかります。


「3本ほど、思い切りボールが違うところにとびましたけど、それはどうなっていたんですか?」

「打ってみてどんな感じですか?」

質問されます。

質問に対して答え、今自分が何に困っているかを伝えると、

「それなら、この練習をしましょう」

とすぐに提案します。

昨日は、私もいろいろ質問したのですが、全てに納得した返事をしてくれました。

そして日頃のレッスンで、ここを意識してやってみるようにと言われました。

その話を聞いて、私が日頃コーチングで、クライアントさんたちに言っている事と同じだなと思いました。

質問をするのが苦手なら、日頃の会話で質問を意識して使うこと。

テニスも同じ。

私はまだまだ意識が足りなかったな~と反省。

これからは自分が打つ全てのボールに集中して、意識を持って打っていこうと思いました。