2012-09-27

やっぱり1対1が最高

おはようございます。土方良子です。

先日、2ヶ月しか使っていないガットが切れてしまいました。

翌日テニスのレッスンがあるのに、ラケットどうしよう・・・と思っていたのですが、Aコーチなら絶対にレッスンに間に合うように張り替えてくれるはず!と信頼し、ラケットをクラブに預けていきました。

翌日、やっぱり張り替えてくれてありました。

さすが!


テニスのスクールとプライベートレッスンを両方受けていると、明らかにプライベートレッスンの方が中身が濃くて、スクールが嫌になってきました。

コーチングの基本は1対1と言われています。

まずは1対1で相手と関わること。

それができて集団へのコーチングができるようになります。


1対1の方が成果が出る事を知っているだけに、1対1と集団のメリットを考えています。

集団のメリットは仲間が出来て楽しいのかもしれませんが、私の目的は仲間を増やして楽しむというところに無いので、よけいにスクールが合わないのですね。

プライベートレッスンは、他に影響されないところがいいですね。

自分のプレーにとても集中できますから。

スクールをやめて、全てプライベートレッスンのみにしようかと考え中。

他のテニスクラブのコーチに連絡をするときかも・・・。