2012-09-14

自分で自分の首をしめる

おはようございます。土方良子です。

スケジュール帳が真っ黒なのに、自分のコーチングトレーニングを次々に入れたり、依頼された仕事を引き受けちゃったりして、ますます自分の首をしめている私。

断れない・・・。

今月末から、CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスは始まるし、コーチングトレーニングは週に4本入れちゃうし。

昨日講演会、今夜も講座、明日は1日セミナー。

で、月曜日はテニスの試合で、火、水、木テニス。

水曜日は大きな講演会、木、金はパーソナルコーチングが10名ずつ。

最終週は2日間コーチングクラス、2回講演会と2回ランチ会、週末東京。

クライアントさんとのパーソナルコーチングは毎日あります。

ひゃ~。

改めて書いてみると、これで私は主婦?

昨日講演会の前に、スポーツクラブ行って、30分パーソナルトレーニングを受け、1時間ヨガをしてから、会場に直行しました。

やろうと思えばやれる!

自分の可能性は自分で切り開くのです。

この忙しい時期に、あえてマスター試験を受けると決めて、私ってビョーキ。

新たに引き受けた仕事は、CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスを担当しているクラスコーチ向けのトレーニング。

一応クラスコーチメンターというお役を頂いているので、クラスコーチのみなさまのために、貢献しないといけません。

私を信頼して依頼して下さったコーチの期待にもこたえたい。

どんなに忙しくても、自分の生活は自分でコントロールする。

仕事も趣味も楽しみながら最善を尽くすのです。