2012-09-22

自分にとって最高のコーチ

おはようございます。土方良子です。

私は現在3人のテニスコーチにお世話になっています。

3人とも甲乙をつけられないほど(つける必要もないのですが)私にとっては最高のテニスコーチです。

でもそう思えるようになったのは最近のことで、それ以前は、何度もコーチを変えようと思いました。

私がテニスを始めた時から信頼しているコーチは、私のことをよく見ていてくれて、レッスンでも一生懸命指導してくれていました。

ところがある時、外野の雑音でその関係性に変化が起こりました。

私は他のテニスクラブに移ろうと、いろいろな人に相談し、他のテニスクラブの情報を集めました。

実際に体験にも行きました。

そしてしばらく、別のスクールでプライベートレッスンを受けることにしました。

新しいコーチはとても素晴らしい指導をしてくれました。

でも私の中で何かが足りないのです。

それは私の情報を一切持っていないコーチだったからです。


私はクライアントさんたちとパーソナルコーチングをするときに、早くクライアントさんのことを知るためにデーターベースを作ります。

コーチングのテーマ以外のクライアントさんご自身のことを知るためです。

私が信頼してずっとついているパーソナルトレーナーも、私をトレーニングするときに、私がどんな人なのかをこっそり調べたそうです。(笑)

トレーニングやテニスを指導する前に、この人はどんな人なのか?ということを知っているか知らないかで、信頼関係の築き方が変わってきます。


ある時、テニスコーチが

「土方さんのブログを読んでいます」

と言った時、全身から冷や汗が流れたのを覚えています。

でもその時に思ったのは、純粋に「嬉しいな」ということです。

そこからコーチへの信頼度が増しました。

私たちは自分に興味関心を持ってくれる人を好きになります。

好きになると、信頼関係が築きやすくなります。

今は私のテニスコーチは、私にとって最高のコーチだと思っています。

自分にとって最高のコーチと思えるコーチに出会えるって幸せです。