2012-09-04

まずは慣れる事

おはようございます。土方良子です。

テニスの試合に出ることに決めたことを、自分のテニスコーチに話して、どうやって戦ったらいいかアドバイスをもらおうと思いました。

現在私のメインコーチは三人。

二人には早速話しました。

あと一人のAコーチには、なかなか話すタイミングがなく、いつ話そうかと思っていました。

Aコーチのレッスンの日、レッスン内容がゲームを想定した内容ばかりでした。

今日はやけにゲームを意識した動きをさせるな~と思っていました。

レッスン終了後、Aコーチに「私ゲームに出ることにしました」と話すと、既に知っていました。

だからゲームで活かすためのレッスンを徹底してやっていたのです。

さすが!

しかも私が迷っているところに、思い切り打ち込まれました。

課題ばっかり・・・。

Aコーチにも言われました。

「まずは試合に慣れること」

コーチングと同じです。

何度も何度もやって、コーチングに慣れること。

私のテニスの最大の課題は、ボールを見て打っていないこと。

これがどうしてもできない。

どこを見ているのかというと、相手コートを見ているのです。

自分のボールをどこに打つのか、コースを探しているのですね。

逆にボールを見ないで打てるって凄いって思う人も居るかもしれませんが、テニスでは致命的です。

コーチングで言うと、相手(クライアントさん)を見ないで、結果や成果を見ているのと同じです。

もっと意識しないとだめですね。

癖はなかなか治りません。