2012-09-07

1つずつ確実に

おはようございます。土方良子です。

年内にICFのマスター試験を受けると言いながら、サイトを眺めているだけで何も行動していない私。

なぜ行動できないのかを考えてみました。

英語がネック。

これが最大の問題。

ところが、以前日本コーチ協会が代行申請していたときの試験詳細を印刷してあったのです。

もちろん日本語。

何を揃えたらいいのか、具体的になってきました。

そして今日、ICFの会員になりました。

こうやって、1つずつ確実にゴールに向かって進む。

一度に全てをやろうとするから、なかなか進まないのですが、まずやれることから1つずつやること。

1つやると次にやることが見えてきます。

次に私がやれることは、クライアントさんとのコーチング時間数をまとめることと、今までのコーチングトレーニングをICFコンピタンシーと照らし合わせて記入すること。

試験を受ける前にやることが沢山あります。

コーチングの録音は順調。

もう少しクライアントさんにご協力頂いて、録音します。

試験を申し込む期限も決めました。

締め切りを作るのも大事ですね。