2012-10-22

最後はクライアントさん次第

おはようございます。土方良子です。

私のクライアントさんたちが、パーソナルコーチングで私をクライアントにして、コーチングの練習を頑張ってされています。

毎回成長されているのを実感していますが、コーチングはここまできたらOKとか、ここまでできたら卒業というものはなく、どこまでも学び続けていくものです。

その理由は人と関わる仕事だからです。

人は日々変化していますね。

コーチもその変化に対応できる人である必要があります。

さて、クライアントさんたちは、私をコーチした後、少なからず落ち込みます。

「今回もあまり上手くいかなかった・・・」

私に気づきを促すことができなかったコーチングもよくあります。

でも私はクライアントさんたちにコーチして頂いた後、確実に行動を起こしています。

コーチが上手くいかなかったな~と思ったコーチングでも、クライアントはどんどん動くのですね。

結局は、クライアント自身なのですよ。

逆にどんなに素晴らしいコーチについて、素晴らしいコーチングを受けていても、動かない人もいる。

最後はコーチングを受けているクライアントさん自身が、どうするのかなのですね。