2012-11-13

人からどう見られているのか

おはようございます。土方良子です。

良かれと思ってやっていたことに対してクレームが来る時、人はいろいろな捉え方をするのだなと思います。

いろいろ思うところはあるのですが、今回もわかったことは、私は自分が思っている以上に、人から注目されているし、目立つ存在であること。

これはずっと以前からの私の悩みでもありました。

何をしていても目立ってしまうこと。

目立ちたくて目立っているわけではないし、目立とうとしているわけでもない。

けれどなぜか目立つし、注目を浴びてしまう。

そのことが嫌でたまらなかった。

そして今回、また同じ事を思いました。

静かにしていても、積極的にやっても、何をしていても目立っているのだということ。

背が高いことが目立つ原因だと思ったこともありましたが、自分のコーチに背が高くても存在感の無い人は居ると言われました。

確かに。

でも私は身長が高い事を嫌だと思ったことはなく、むしろ背が高くてラッキ~だと思ったことは何度もあります。


人から誤解をされても、何をどう言われても、私は精一杯やっていると言えます。

でも私は完璧な人間ではないので、失敗もありますし、失礼なこともしちゃいます。

それでも精一杯やっているのです。

私への期待が大きすぎたのかもしれません。

私は私。

このまんまの私です。