2012-11-14

ホンネは嫌われたくないけれど

おはようございます。土方良子です。

私のクライアントさんたちは、なぜ私をコーチに選んで下さったのか。

よく考えます。

私に承認して欲しいから?

励まして欲しいから?

答えや方法を教えて欲しいし、アドバイスもして欲しい。

そういう思いを持っていらっしゃると思います。

私はその思いに良い、悪いとは思っていませんし、出来る限りの事をサポートさせて頂こうと思っています。

私がコーチングで目指していることは、クライアントさんたちが自分って可能性があるんだ!とか自分の中に力ってあるんだと思って頂くこと。

全ては自分で選んで決めていけばいいと自分の足で人生を歩いて頂くことです。

そして結果として、私の人生は良かった~と思って頂くこと。

そのためには、あえて言わなくてはならないことがあります。

私たちは、痛いことを言う人を敬遠します。

自分でこれはダメだなとわかっていることを、人から言われたくないのがホンネ。

でもコーチングでは、そこの部分としっかりと向き合って頂くのです。

見たくない自分をごまかしていると、蓋をしている間はいいですが、根本的には解決されていないので、また出てきちゃうんですね。

見たくなくても結局はいつも見ているんですよね。

だったらどうしますか?

一生蓋をし続けますか?

私もホンネは嫌われたくないけれど、私が嫌われてもクライアントさんたちが、より良く生きてくれるほうが私には大切なのです。

言わないことが親切とは、私は思いません。