2012-12-19

良い状態と悪い状態を知る

おはようございます。土方良子です。

私のテニスコーチは、私がいいボールを打てた時、その状態を全身で覚えるように、何度も繰り返し練習させます。

そして、ダメなボールの時との違いを明確にします。

そういうときに最も効果的なのが、コーチからのフィードバックです。


フィードバックとは、相手のゴール達成に向けて、今どんな状態なのかを客観的に伝えることです。

つまり、私の鏡になってくれます。

フィードバックの目的は、自分では全然気付いていない事を気付かせることです。


コーチから私の一連のラケットの動き方を全てフィードバックされると、そりゃ~変だわ、と自分で納得できます。

良い時とダメなときが自分で明確になっていると、ダメなときに自分で修正ができます。

また良い時がわかっていると、その状態を自分で保つことができます。

今の私は良い時の確率がまた低いです。

良いボールが打てるときは、よけいなことを考えずにボールに集中しているとき。

上手く打てないときはボールではなく、自分に意識が向いているとき。

コーチングと全く同じです。