2012-11-15

見られている?

おはようございます。土方良子です。

クライアントさんに時々

「土方さん、どこかで私を見張っていましたか?
ブログに書いてあることが、自分にそのまんま当てはまっていて、見られている?って思うほど驚きました」

と言われることがあります。

最近、テニスレッスンでも同じことがあります。

私が思っていること、意識している事と同じ事をコーチが言うのです。

時々、私の心を読める?なんて思ったり、ブログに書いたかな?なんて思うこともあります。

サーブをセンターとワイドに打ち分けようと思っていて、スライスを使うか、スピンを使うか考えながら打っているとコーチが

「サーブはコースを狙って、ワイドに打つのか、センターに打つのか、スライスでセンターを狙うのか、スピンでワイドを狙うのか・・・」

と言うので、びっくり。

私の顔に書いてある?


ゲーム中に私がストレートにストロークを打つのは、コーチに読まれていますね。

テイクバックと私の目線でばれちゃうんですよね。

これもまだまだ課題だな。


それよりも、もっと何とかしなければならないことを強化しないとね。

何とかしよう・・・でも秘密。

もし秘密のことがコーチに伝わっていたら、やっぱり凄いかも。

コーチにはお見通しなのかな。

2012-11-14

ホンネは嫌われたくないけれど

おはようございます。土方良子です。

私のクライアントさんたちは、なぜ私をコーチに選んで下さったのか。

よく考えます。

私に承認して欲しいから?

励まして欲しいから?

答えや方法を教えて欲しいし、アドバイスもして欲しい。

そういう思いを持っていらっしゃると思います。

私はその思いに良い、悪いとは思っていませんし、出来る限りの事をサポートさせて頂こうと思っています。

私がコーチングで目指していることは、クライアントさんたちが自分って可能性があるんだ!とか自分の中に力ってあるんだと思って頂くこと。

全ては自分で選んで決めていけばいいと自分の足で人生を歩いて頂くことです。

そして結果として、私の人生は良かった~と思って頂くこと。

そのためには、あえて言わなくてはならないことがあります。

私たちは、痛いことを言う人を敬遠します。

自分でこれはダメだなとわかっていることを、人から言われたくないのがホンネ。

でもコーチングでは、そこの部分としっかりと向き合って頂くのです。

見たくない自分をごまかしていると、蓋をしている間はいいですが、根本的には解決されていないので、また出てきちゃうんですね。

見たくなくても結局はいつも見ているんですよね。

だったらどうしますか?

一生蓋をし続けますか?

私もホンネは嫌われたくないけれど、私が嫌われてもクライアントさんたちが、より良く生きてくれるほうが私には大切なのです。

言わないことが親切とは、私は思いません。

2012-11-13

人からどう見られているのか

おはようございます。土方良子です。

良かれと思ってやっていたことに対してクレームが来る時、人はいろいろな捉え方をするのだなと思います。

いろいろ思うところはあるのですが、今回もわかったことは、私は自分が思っている以上に、人から注目されているし、目立つ存在であること。

これはずっと以前からの私の悩みでもありました。

何をしていても目立ってしまうこと。

目立ちたくて目立っているわけではないし、目立とうとしているわけでもない。

けれどなぜか目立つし、注目を浴びてしまう。

そのことが嫌でたまらなかった。

そして今回、また同じ事を思いました。

静かにしていても、積極的にやっても、何をしていても目立っているのだということ。

背が高いことが目立つ原因だと思ったこともありましたが、自分のコーチに背が高くても存在感の無い人は居ると言われました。

確かに。

でも私は身長が高い事を嫌だと思ったことはなく、むしろ背が高くてラッキ~だと思ったことは何度もあります。


人から誤解をされても、何をどう言われても、私は精一杯やっていると言えます。

でも私は完璧な人間ではないので、失敗もありますし、失礼なこともしちゃいます。

それでも精一杯やっているのです。

私への期待が大きすぎたのかもしれません。

私は私。

このまんまの私です。


2012-11-09

自由って何?

おはようございます。土方良子です。

クライアントさんとのパーソナルコーチングで、私は『およげたいやきくん』の、店のおじさんであることが判明。

クライアントさんは、毎日毎日鉄板の上で焼かれているたいやきだそうです(笑)。

で、クライアントさん嫌になっちゃって海に逃げこうもうと思ったのです。

ところが海に逃げこんだのに、全然自由になれなくて、けっきょく食べられちゃったことに気付きました。

自由にのびのびやりたい。

自分の好きなことだけをしたい。

とても魅力のある言葉です。

自由にのびのびと自分の好きな事をやる環境って、どうやって作るのでしょうね。

改めて『およげたいやきくん』の歌は凄いなと思いました。


2012-11-08

目標はその時々で変化する

おはようございます。土方良子です。

来年の2月に急遽アドバンスクラスを依頼されました。

クラスはコーチングのバイブル『コーチのコア・コンピテンシー』です。

楽しくガッツリ学べるクラスをしますので、ぜひ参加して下さいね。



私たちは日々変化、成長しています。


私が最初に持っていたテニスの目標は、もう一度テニスを楽しみたいでした。

初心者クラスで楽しくやっているレッスンが好きでした。

今の私は果てしなく高い目標を持っています。

目標は常に同じではありませんし、目標は1つでもありません。

こちらについては、ビジョンメールセミナーに書いています


そうすると、その目標を達成するための環境が必要になってきます。


私もコーチをしていますので、クライアントさんの目標に最短でいくにはどうしたらいいか、ということを毎日考えています。

それと同じように、自分の目標を最短で達成する方法を毎日考えています。


最短で達成するには、ゴールに導いてくれるコーチが必要になります。

コーチ次第では、なかなかゴールに到着できない場合もありますし、思っていたよりも成果があがる場合もあります。

でも一番大切なのは、私自身です。

私のモチベーションが目標達成まで続くこと。


今の私はテニスに対するモチベーションが物凄く高いです。

だからこそ今!何とかしたいという気持がとても強いんだな~と思います。

確実に目標達成するために、自分でやれることはやります。


目標はその時々でどんどん変化していきますし、1つ達成されたら、次、また次とどんどん高くなっていきますね。


2012-11-07

自信

おはようございます。土方良子です。

私は自分である程度納得できるレベルになるまでは、物凄く集中してとことんやります。

今はテニス。

どうしても上手く強くなりたくて、でもなれなくて悩んでいた時、テニスクラブを変えようと思いました。

退会するには、今通っているコーチから退会届をもらわなければなりません。

コーチに他のクラブに行きたいので、やめたいと思っていると言いました。

するとコーチは

「向こうのクラブに負けない、いいレッスンをする自信があるから大丈夫」

と言いました。

そこまで言い切る自信があって、ある意味このコーチ凄いなと思いました。

本当に素晴らしいレッスンでした。

その時思ったのです。

どのコーチも自分のレッスンは最善を尽くした良いレッスンだと思っているか。

生徒に自信をもって、「自分のクラスに参加して下さい」と言えるかどうか。


私もコーチングクラスを持っています。

私のクライアントさんたちには、私のクラスはとてもお勧めなのでぜひ参加してと言えます。

その自信とは、どこからくると思いますか?


2012-11-06

終わってからやる気になっているか

おはようございます。土方良子です。

コーチが沢山の視点を持っていることって大切だとつくづく思いました。

2年4ヶ月テニスをやってきてもまだまだ未熟で、未だに新たな発見があって、目から鱗がボロボロ落ちます。

いや~私ってテニスのこと、全然わかっていなかったんだってことに改めて気付きました。

わかっている気になっていたんですね。

一番避けたいパターンです。


今の私のテニスコーチは、相手のモチベーションをあげながら確実に上手くしていくという、まさにコーチング技術を学ばせて頂いています。

毎回新たな課題が見つかって、私をとてもやる気にさせてくれます。

レッスン後にテニスをやめたくなるほど落ち込むのと、すぐに練習したいという気持ちになるのとでは大違い。

やる気になるレッスンは、家でもちょっとの時間を見つけて、身体の動きを何度も確認します。

やめたくなるレッスンは、じ~っと考え込んでしまう。

動くか、動きが止まるかの違いです。


私はクライアントさんたちに対して、どうなんだろう?と反省しました。

クライアントさんによっては、モチベーションを下げているな~。

ごめんなさい。

2012-11-05

やめたいけれどやめない理由は

おはようございます。土方良子です。

テニススクールのレッスン後、ものすごく落ち込みます。

落ち込みすぎて何度もテニスをやめようと思いました。

先週もやめたくなりました。

退会届を持っているので、まとめて全部のクラスを記入しちゃおうかと思うこともあります。



でもやめません。

私のクライアントさんたちも頑張っているからです。

毎週やめたいと思っているレッスンをなぜ続けているかと言ったら、自分をあきらめない、自分から逃げないためです。

やめるのは簡単です。

いつでもやめようと思えばやめられます。


今の私に大切なのは、苦しい思いをして続けた先に何があるのかを体験すること。

コーチという仕事をして、みなさんにコーチングをさせて頂く私が、自分の得意なこと、好きなことばかりしていたら、クライアントさんたちの苦しい気持ちを察することができなくなります。

私も苦しんで、できるまで努力をしていくことが、私のコーチングに全て活かせます。



ところでなぜあるクラスのレッスンだけ落ち込むのか。

ちゃんと理由があるのです。

でもこのブログには書けません。

2月の静岡セミナーでお話します。


2012-11-01

すぐに上手くなりたい

おはようございます。土方良子です。

11月になりました。

10月を振り返ると、本当にあっという間に終わってしまいました。

残り2ヶ月、1日1日を精一杯生きようと思います。


なぜ私はこんなにテニスをやっているのだろうか・・・と客観的に考えることがあります。

テニスプレイヤーになるわけでもないし、テニスコーチになるわけでもない。

それなのに時間とお金を沢山使っている理由。

それはすぐに上手くなりたいからです。

すぐに上手くなったらその先には何があるのか。



すぐに上手くなるために、プライベートレッスンを受けたり、テニスをする回数を増やしています。

増やした分だけ、すぐに上手くなるはず!という気持ちが強くなり、できない自分が悔しくてたまりません。

今日のレッスンはちょっといい感じ・・・と思っても次のレッスンでは全然思うように打てなくて、物凄くがっかりすることもしょっちゅうです。

毎回毎回うまくいった!なんてことはありません。

うまくいかないことの方がほとんどです。

悔しい思いを繰り返しながら、でもコツコツやるしかないんだなということに気付きます。

すぐに上手くなる方法なんてないのです。

悔しい思いをして、何度も練習を重ねていくからこそ、少しずつ自分のものになっていくのですね。