2013-03-26

悪循環を作る思い込み

おはようございます。土方良子です。

昨日、急遽決まったある企画。

それは睡眠改善セミナーです。

私のオフィスの隣室にいらっしゃる作業療法士の菅原さんは、その人の行動を見て、脳で何が起こっているのかわかってしまう凄い人です。

なぜ魔法の薬を欲しがるのか、セミナージプシーをするのかも全て解明してしまいます。

その菅原さんがなんと!マンツーマンで私に睡眠のこと、脳とからだの関係を教えて下さることになりました。

そこで早速睡眠を改善したいと思っているモニター様を募集したところ、あっという間に満席になりました。

このモニターはクライアント様限定です。

高いお金を払って私のパーソナルコーチングを受けて下さっているのですから、特典がないとですよね。

毎月一回私がマンツーマンで菅原さんに指導を受けるときに、一緒に参加してもらいます。

そんな条件にも関わらず、お申し込み下さったクライアントさんたちは県外の方々。

さすが!です。

運動、食事はある程度改善するのに、お金がかかります。

けれど睡眠はお金がかからないで改善できます。

そして今日から取り組めます。

私は菅原さんの本を読んで、早速昨日から実践しています。

いつもCTP(コーチトレーニングプログラム)クラスがあると夕方仮眠をするのですが、実はこれが悪循環のもとと菅原さんに指摘され、昨日は仮眠をやめて、その時間、肩甲骨を下げて正しい姿勢をとりました。

すると眠くないのです。

これは凄い!!!

結局仮眠なしで、クラスを集中してやることができました。

恐るべし睡眠。

この思い込みが悪循環のもとなのだそうです。

思い込みってみなさん、持っていませんか?

その思い込みがあなたの悪循環のもとかもしれませんよ。

(その辺はパーソナルコーチングでお聞きしますね。)

今年は睡眠強化年として、眠活でパフォーマンスをあげていきますよ。