2013-05-21

コーチング上手いですね

おはようございます。土方良子(ひじかた よしこ)です。

コーチングの練習をしていて、オブザーバーの人たちから

「コーチング上手いですね。」

と言われたら、嬉しいですか?


嬉しいという時期があっていいと思います。

私自身、駆け出しのコーチだったときは嬉しかったですもの。


資格があがるにつれて、「コーチングが上手い。」と言われても、嬉しくなくなりました。


それよりも、コーチングを受けて、クライアントさんの何かが変わった方が断然嬉しいです。


CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスで、みなさんのコーチングを聞いていると、確かに素晴らしいです。

学んだとおりに、きちんとやっています。

「それでいいですよ。」

と言えば、参加されているみなさんは、満足でしょうか。

私は、もう1つ上のコーチングを目指して欲しいと思います。



その程度なら、別にコーチに話さなくてもいいのではないか。

その程度でお金を払ってコーチングを受ける必要があるのか。

そう思われたら悔しいのです。

だって、みなさん、一生懸命コーチングに取り組んでいらっしゃるからです。

2013-05-14

態度が悪い

おはようございます。土方良子です。

昨日のテニスのプライベートレッスン。

基礎練習が終わり、応用編。

コーチと勝負です。

最初はコーチも様子を見て打っていました。


私はコーチに

「遠慮なく打ってきて下さい。」

とお願いしました。

コーチの目が変わりました。

1球1球にものすごく集中し、確実に打ち込んできます。

ちょっとでも私が甘いボールを打ってしまうと、容赦なく狙ってきます。

ひゃ~~~~!!!


私、またまた反省しました。

コーチのような凄い方でも、1球1球こんなに集中して真剣に打つのだと。

私、何やってるんだ~。


そもそも私の態度ってどうなの?

本気でテニスやっている態度なの?

深く深く反省したレッスンでした。

1球1球を大切に、もっと集中します。


2013-05-07

ダメなやり方を選んでいる

おはようございます。土方良子(ひじかた よしこ)です。

現在私がプライベートレッスンでお世話になっているコーチは、今私に最も必要なことを、徹底的に指導して下さいます。

しかも、そのアプローチ方法が沢山あるんです。

毎回レッスンで、いろんなことをさせられます。

こんなにいろんなレッスンを考えて下さって、凄いな~と思っています。


先日コーチにこんな質問をされました。

「自分の中で確実に打てると思って打っている確立は何%?」

「・・・。」な、私。

「毎回、確実に打てる!と思って打って。
そのために確実に打てる準備をして。」


さらにコーチに言われました。

サーブのトスをあげた瞬間、私が打てると思っているか、失敗したと思っているか、わかると。

打つ前から、私は打てるとか、打てないって事を自分でちゃんとわかっているんですね。

わかっていて、打てないと思って、打てないように打っているんです。

伝わりますか?

ようは、このやり方をしたらダメだってわかっていて、ダメなやり方を選んでいるのです。

もしダメだと思っても、ダメなように打つのではなく、ダメでも最善を尽くして打つように。

コーチ、さすがです。

良いこと仰います。

どんな状態でも、最善を尽くすこと。

仕事ではやれるのに、なぜテニスだとやれないのでしょうか。

やれない私はかわいそうなの・・・って悲劇のヒロインを演じているからなのです。

悲劇のヒロインを演じていると、周りが「かわいそうだね。」「がんばって。」って励ましてくれるから。

あ~そんなのイヤイヤ。

かっこ悪い。

テニスコーチは、テニス以外のいろんなことも学ばせて下さいます。


2013-05-02

自分の行動に責任を持つこと

おはようございます。土方良子です。

先日、テニスのプライベートレッスンでのこと。

ゲームでの私の守備範囲を広げるために、コーチとボレーの組み立てを練習しました。

コーチの指示通りにコースを狙って打ちます。

私の打ったコース、球種によって、次、どんな球がどこにくるか予測して動きます。

この練習をしていて、気づいたことがありました。


それは、自分が攻撃をしかけたら、自分が最後まで責任を持つと言うことです。

コーチはそのことを以前から、何度も私に言っていました。

「自分の打ったボールに責任持って。」

その通りなのです。


でも私は無責任です。

責任を負いたくないから、自分から攻撃しないし、ボールを取りに行きません。

そんな気持ちでは、勝てるわけないし、ペアーに負担をかけるだけです。


「全部、自分で取る!と思って。」

コーチに言われます。

その通りです。


仕事ではやれるのに、テニスではやれないのは、どうしてでしょうか。

それは失敗したくないからです。

失敗したら、下手な人だと思われてしまうから。

でも、失敗を恐れて動かない人は、迷惑な人になります。

下手な人よりも最悪です。


私はテニスで、最悪な人に、なりつつあります。


失敗したくないし、自分で責任を負いたくないから、行動を起こさない。

こんな私とテニスをして、他の人は楽しいでしょうか。


下手でも、一生懸命動いている方が、一緒にやっていて気持ちがいいですよね。

仕事もコミュニケーションも、同じだな~と思いました。

テニスって、いろんなことが学べて凄いですよ。

2013-05-01

コーチさせて頂きます!

おはようございます。土方良子(ひじかた よしこ)です。

5月になりました。

4月はブログをほとんど更新できませんでした。

今年は頑張り過ぎない!って目標のはずだったのに、昨年よりも飛ばしている感じがします。

ゴールデンウィークは昨年9連休を取り、その後が全然エンジンがかからなくなってしまい、困ったので、今年は休まず、のんびりペースで仕事をすることにしました。

昨年の反省を今年に活かします。


今年は初心に返るという目標もあります。

私がコーチになったばかりの頃、クライアントさんを探すのがとても大変でした。

コーチングは目標を持った前向きな人たちが、コーチングの対象と思っていたからです。

私の周りには、そんな人は一人もいないと思っていました。

みんな何かしらの問題を抱えていて、深刻で、私にはそういう人たちをコーチングできないと思っていました。


現在、お会いする人お会いする人、全ての人にコーチングを受けて欲しい!と思うほど。

何が変わったのでしょうか。

私自身です。

私がコーチとして少し、成長したからだと思います。


今の私は、どんな方でもコーチさせて頂きます!と自信を持って言えます。

コーチングは、いろいろな人の可能性を引き出し、あなたの人生を、より良くすることができます。