2014-02-03

コーチにつくタイミング

おはようございます。土方良子です。

先日、夫と息子がこんな会話をしていました。

「まずは自分でトレーニングをする。
でも、どうしてもこれ以上自分ではどうにもできなくなる。
その時にコーチにつくんだよ。」

なるほど、そういう考え方もありますね。

ふと、私の場合は?と考えてみました。

自分がコーチングを学ぶ前は、コーチにつくという考えは全くありませんでした。

私も自分で何とかする派。

自分で何とかできないなら、才能がないからあきらめるなんて思っていました。

ところが今はコーチにつくメリットを知っています。

そこで、コーチにつくタイミングって?と考えました。

そもそも私はなぜコーチにつくのか?

私の場合は、早く成果を出したいからです。


例えばテニス。

スクールで習っているだけでは、上手くなるスピードが遅いですし、なかなか上達しません。

早く上手くなりたい私はコーチにつきます。

するとコーチは、私が上達するために、私の課題を指摘し、それに合わせた練習をします。

スクールだけよりも上達のスピードが早いです。


また、私はある時期、テニスに伸び悩み、とても苦しんでいました。

どうしたらいいのか、自分ではわからない。

もう限界だと思いました。

その時にコーチが居ると、限界と思っていた状態から抜け出させてくれます。

どうしたらいいかわからない私に、やれる方法を引き出してくれます。


一人だと煮詰まって、あきらめていたとこを、コーチが可能性を引き出し、開いてくれるのです。


私はコーチにつくと、成果が早く出ることを知ったので、今は、何かをする時、コーチにつきます。

フルマラソンを走るためにも、経験豊富な夫にコーチになってもらいました。

そのおかげで、沢山走りこんでも怪我なく、良い状態で走ることができています。

最初は10キロも走れなかったのに、今では25キロは毎日でも普通に走れます。

いつコーチにつくのか。
なぜコーチにつくのか。


お金に変えられない成果を手にできますよ。