2014-07-01

お金を払ってコーチにつく理由

こんばんは。土方良子(ひじかたよしこ)です。

もし、あなたのお子さんがテニスや水泳、サッカー、バスケ、バレー、野球、陸上などで、もっと上手くなりたいと思っている場合、どうしますか?

まず専門的に教えてくれるクラブチームに入会すると思います。

まさか、独学で・・・なんて子供の場合は考えられません。

きちんと指導してくれるコーチにつきますよね。


クラブチームに所属している中で、他の子より、もっと上手くなりたい、強くなりたい場合、どうしますか?

たぶんですが、より素晴らしいコーチの居るクラブに移籍するか、プライベートレッスンを受けると思うのです。

そこには当然お金が発生します。



私自身、今コーチが5人居ます。

一人は、私の体型維持、怪我をしない体づくりをサポートしてくれるパーソナルトレーナー。

二人は、テニスコーチ。

一人は男性、一人は女性です。

二人についている理由は、早く、より強くなりたいから。

男性コーチは、圧倒的な指導力の高さと技術力。

女性コーチは、女性ならではのきめ細やかな指導と女性特有の戦い方の視点が多いから。


そして後の二人は、私のメンターコーチです。

人生の師匠という存在です。


5人もコーチをつけるなんて、考えられないかもしれません。


テニスのクラブチームはあっても、人生をより良く生きるクラブチームはありません。


【人生をより良く生きるクラブ】

なんていうのがあったら、入会しますか?

たぶん、入会しないと思うのですよ。


人生について話すのに、周りの人に聞かれたくないし、安心できる場でなければ、なかなか自分のことは話せません。

ということは、人生をもっとよくするためには、あなたは何をしますか?


セミナーなどに行く人も居ますね。

セミナーというのは、テニスで言うと、体験レッスンのようなものです。

セミナーも継続して受ければ、テニススクールというような位置づけになりますね。


で、テニススクールに通っていると、もっと上手くなりたいと思ったり、一緒にレッスンを受けている仲間がわずらわしいと思ったりします。

特に会話好きな人が居て、打つ時間より、話している時間が長くなると、しっかりレッスンを受けたい人には、スクールに居るメリットがなくなります。


そうすると自分にコーチをつけて、自分が目指していることに、もっと最短でいけるようなレッスンを受けることができます。

お金を払っても、自分が得るものが多い方がいいという場合、コーチにつきます。


私が行っているパーソナルコーチングがまさにこれです。

セミナーでは、参加者お一人お一人のお話を丁寧に聴く時間がありません。

丁寧に関われたら、いろんなアドバイスや提案ができるのに・・・といつも思っています。


人生をもっと良くしたい、何とかしたいと思った時、どうしますか?

私は、自分にコーチをつけます。


コーチングを受けている時間は、私の人生をより良くするために、コーチが私のために全力で関わってくれるから。


テニスのプライベートレッスンも同様です。

私を強くするために、コーチが全力で関わってくれるからです。


私のために・・・。

これがお金を払ってコーチにつく理由です。