2015-01-26

自分への疑いがなくなればそれが自信になる

おはようございます。土方良子(ひじかたよしこ)です。

先日テニスのレッスンで、コーチがこんなことを話して下さいました。


日本人選手と海外選手の違いについて。

日本人選手はミスをすると、自分が悪かったと反省をする。

もっとこうすれば良かった、ああすれば良かったと反省して、どんどん自分を追い込んでいく。


海外選手は自分がミスをしたとき、相手選手のプレーが良すぎたと相手を称賛する。

なので自分には何もダメージがない。


これをゲーム中に何度もやっていたら、日本人選手はミスをするたびに反省し、改善しなくてはと思い、結局自分の思うようなプレーができなくなってくる。


この話を聞いて、なるほど~と唸りました。


錦織圭選手のコーチであるマイケル・チャンが錦織選手に言った言葉。

「いつも正解を出さなくてもいい。
勝った時には謙虚さを、負けた時には潔さを学べばいい。」


「自分への疑いがなくなれば、それが自信になる。」


私はテニスをしている時、反省会ばかりしているし、自分を疑ってばかりいるののね。

やめやめ。



テニスに限らず人生にも同じことが言えますね。